麻の一滴CBDの商品詳細・正規通販 | ナチュロ(NatuLo)公式ホームページ

TIPS

麻の一滴CBDを効果的に使うコツ

麻の一滴CBDを効果的に使うコツ

麻の一滴CBDを効果的に使うコツをご紹介します。
CBDオイルにはいくつかのタイプがありますが、タイプ毎に効果的な使い方は異なります。
麻の一滴CBDの効果をより実感するために、是非ご覧ください。

CBDオイルにはどのような種類があるのか

CBDオイルは下記タイプに大別できます。

  • カプセルタイプ
  • オイルタイプ
  • ヴェポライザータイプ
  • ペーストタイプ
  • アイソレートタイプ
  • スキンケアタイプ

カプセルタイプはバランス派

この中でも、カプセルタイプのCBDオイルは使い勝手が良く人気のタイプです。「価格帯」「吸収効率(生体利用効果)」「効果持続時間」「飲みやすさ」「手軽さ」など、どの角度からみてもバランスがとれています。

例えば、メジャーなオイルタイプだと、「吸収効率や効果持続時間は良いが、味が苦手で続けられない人もいる」とか、ヴェポライザータイプだと、「吸収効率は良いが、効果持続時間は短い」など、タイプによってそれぞれ特徴があります。

一方で、カプセルタイプは、ヴェポライザータイプなどと比べると吸収効率は劣るものの、効果持続時間や飲みやすさ、手軽さなどは長けています。

【本題】麻の一滴CBDを効果的に使うコツ

それでは、カプセルタイプの麻の一滴CBDをより効果的に使うコツをご紹介します。
カプセルタイプのCBDオイルの特徴を理解し、より効果が実感できる摂取方法をお試しください。
※あくまでより効果を実感するための方法なので、もちろん下記方法で摂取しなくてもCBDオイルの効果は期待できます。

1.効果を実感したい30分前に飲む

基本的にはいつ飲んでいただいても問題ないのですが、効果を実感したいタイミングの30分前に飲むと良いです。

酔い止め薬をイメージしていただくと分かり易いのですが、大抵の酔い止め薬は乗り物に乗る30分前に服用することを推奨しています。これは、カプセルが胃の中で溶けるまでに時間がかかるためであり、その時間が大体30分なのです。
この30分を過ぎたあたりから薬の効果が現れ始め、時間が経つにつれて効果が弱まっていきます。

カプセルタイプのCBDも同様です。

  • ・カプセルが溶け、体がCBD成分を吸収し始める時間から効果を感じる
  • ・飲んでから時間が経つにつれて効果が弱まる

そのため、就寝前やプレゼン前など、リラックスしたい時間の30分前位に飲むことをお勧めします。
カプセルタイプのCBDオイル(麻の一滴CBD)の効果持続時間を図にすると下記のようなイメージです。

2.冷水または常温水で飲む

CBD成分は熱に弱いといわれています。
熱いお湯などと一緒に飲むと効果が薄れてしまう恐れがありますので、より高い効果を求める場合は冷水または常温のお水と一緒に摂取することをお勧めします。

また、アルコール類やカフェインが入った飲料についても、一緒に飲むとCBDの効果が薄れる恐れがありますのでご注意ください。

3.運動や入浴と併せて飲む

運動や入浴と併せて飲むと、より高い効果が期待できると言われています。
カプセルタイプのCBDオイルは、胃や腸の毛細血管などから体内に吸収されますが、軽い運動や入浴と併用することで血液の循環が良くなり、CBD成分の吸収率もアップすると考えられています。

4.商品記載事項を守る

麻の一滴CBDに関わらず全てのCBDオイル商品に共通しますが、商品に書かれている記載事項を守ってください。 商品記載事項には、保管方法や用法・容量、賞味期限などが書かれていますが、これを守らないと商品が劣化したりと十分な効果が得られなくなる可能性があります。

商品に記載されている重要事項をしっかり守ることで最後まで新鮮なCBDオイルを維持することができるのです。

【番外編】控えていただきたい摂取方法

1.効かないからといって安易に摂取量を増やすこと

麻の一滴CBDには販売会社が推奨する摂取量があります。
安易に摂取量を増やして成分を摂りすぎると、体に強い反応が出ることも考えられますのでお控えください。 特に、飲み始めは自分の体質に合う、合わないということもありますので、用法・容量を守って正しくお使いください。

また、CBD成分は体内に蓄積する性質があります。
飲み始めたばかりの時には効果が感じられなくても、継続して飲み続けることで効果を実感することができる場合も多いです。効果が感じられない場合でも、ひとまず1か月程継続してお飲みいただき、それでも効果が感じられない場合には摂取量を増やしてみると良いかもしれません。

2.他の薬やサプリメントとの飲み合わせに要注意

CBDオイルは、基本的に他の薬やサプリメントと併用しても問題ないと言われています。
しかし、むやみやたらに併用すると体に悪影響を及ぼす可能性も考えられますので、一度お医者様にご相談されることをお勧めします。

ここでは麻の一滴CBDを効果的に使うコツをご紹介させていただきました。
是非麻の一滴CBDの効果を十分に感じていただき、
皆様のCBDオイル生活を充実させてください。